ラッコM&Aとは?中古ドメイン販売屋さんの始めたサイトM&Aサービスとは?

どもアフィマニです。

今日はシンクラフトさんの新しいサービスであるラッコM&Aについて簡単にまとめておきたいと思います。

そもそも僕もこのサービスに気づいたのがラッコIDというものが発行されていたことによるのですが、ラッコさんといえば中古ドメイン販売屋さんで有名な会社になります。アフィリエイターの中では「ラッコドメイン」「ラッコランク」として有名で、会社名であるシンクラフトさんとかはなかなか知られていないような状態だったと思います。

満を持してということではないでしょうが、サイトM&A市場に入ってきたようです。

そもそもサイト売買市場は

・サイトキャッチャー(ファベルカンパニー古澤さんのところ)
・サイトストック(元々アイレップ)
・サイト売買屋さん(ちょっと怪しい感じの)
・サイトレードさん(和気さんのところ)

ぐらいしか2010年ぐらいにはなかったように思います。ところがここ最近になって

・サイト売買Z
・ウィルゲートさん
・ビズリーチサクシード
・UREBAさん
・サイト楽市
・サイトバンク
・リサイト
・サイトマ(中島くんのところ)

などなどが出来てきて、さらには事業譲渡などの仲介業がメインの

・スパイラルコンサルティング
・TRANBI
・フォーバルさん

なども入ってきたようです。詳しくここらへんの変遷についてはまたまとめようと思うのですが、どんどんどんどん参入し、群雄割拠の時代になってきたな~という感じです。

さて、ラッコM&Aさんですが、中古ドメイン販売業もやっているということもあり、横のつながりも相当あると思うので、そういったところで、M&Aでも強力な会社さんを紹介できるのではないでしょうか。(そもそもドメイン事業をやっていると誰がどのドメイン運営しているとかわかっちゃったりもしますしね。)

ラッコM&Aのすごいところ!【サイト評価】

これすごいなーと思ってみていたのですが、ラッコさん独自で売りに出ている案件について評価をしているようです。これをやってくれると、どのサイトが本当に買いのサイトで、この案件はあまりよくないな~とか一目でわかるので非常にいいサービスですよね。

ラッコM&Aのすごいところ!【集客力】

 

こちらはもう言わずもがなというところもありますが、ラッコドメインとの兼ね合いになるでしょう。集客力の部分をみていると、9000人以上ラッコ会員さんがいるらしく、これはその他のサイトMAサービスよりも3,4倍は多く会員さんをもっていると思ってよいと思います。

 

ラッコM&Aの料金体系は?

料金体系については現在はオープニングキャンペーンということもあり、売り手さんは全部手数料0円になっているようです。通常は両社5%の仲介手数料になるようで、これはよくあるその他の会社さんと同じようなレベルにはなってきているかなと思います。

弁護士によるサポートが充実している!

 

こちらもラッコさんならではというところかなと思うのですが、サイト売買に関わるトラブルに対して弁護士の方がしっかりとついてアドバイスなどをしてくれるようです。こちらのページでも書いていますが、サイト売買ってドメインの移管やサーバーの移動などあって結構楽ではないのですよね。そこでSEOが落ちた~とかトラブルになりがちですので、そういった部分を弁護士の方たちでサポートしてくれると心強いですよね!

【初心者向け】サイト売買で契約した後のサイトの譲渡ってどうやるの?ドメイン移管とは?

 

 

 

ラッコM&Aのやっている会社さんは?

商号       株式会社シンクラフト

本社所在地           東京都渋谷区道玄坂1-19-12 道玄坂今井ビル4F

担当者    坂谷 泰翔

お支払い方法       クレジットカード・PayPal・銀行振込

お支払い期日       ご注文確定後5日以内(銀行営業日ベース)

少しでも役に立った場合は、ぜひSNSなどで共有をお願いします!抽選で素敵なプレゼントをお送りします!シェアいただいた後に僕の方にURLをメールください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA