サイト売買で200万で買ったサイトが200万で売れるわけではない!タイミングが大事なわけとは?

どもアフィマニです。

今日はサイト売買でちょっとお客さんとやりとりしていて思ったことがあったのでつらつらと書いてみます。思ったことと言えば、タイトル通りになるのですが、「サイト売買で200万で買ったサイトが200万で売れるわけではない!」ということです。

これうちが仲介業務としてサイトを売りたいというお客さんとやりとりをしていた時に思ったのですが、そもそもそのお客さん、現在ではSEOも下がってしまってPVなどもあまりない、会員さんもそういないようなサイトを売りたいということだったのですが、元はといえばそのサイトは10年ほど前に200万円ぐらいで買収してきたサイトだそうです。

その後、そのサイトに力を入れていた時もあったようですが、今ではもう3,4年放置をしてしまってSEOも下がってしまい、PVも会員さんもいないような状態。それでも200万以下では売りたくな!!と言ってきたのです。。。

僕、ちょっとバカだなーと思ったのですが、その当時に200万の価値があってそのサイトを買ったとしても今もその価格以上で売れるわけないじゃんということです。だって、今はPVないんでしょ?会員さんもいないんでしょ?と思ってしまいました。。。

サイト売買も時価みたいなもん

僕、価格ってないなーってことあるごとに思うのですが、弊社でも販売させてもらっていたSEOレポートも59800円で需要と供給のバランスがあっていれば売れるタイミングもありますし、あるいは時によってはもう2年前のレポートとかだと2万でも売れない時もあります。

サイト売買もまさに一緒で、需要と供給だったり、その当時の売りたい人と、買いたい人がマッチしていればこそ、その価格で売れるということになりますので、そのタイミングがズレていたり、当然SEOで下がってしまってPVなどがなくなってしまっているようであれば200万では売れないということになってしまうのです。

逆を言えば、200万で買ったサイトでもSEOがその後順調で、3000万稼ぐようになったサイトになった場合には、1億でも売れることもありますし、逆にそうではない場合は、1万円の価値もないということになります。ここらへんちゃんと押さえておかないととんだ勘違いをしてしまうことになりますし、ただの在庫を抱えてどんどんその価値が目減りしていくサイト保有しているだけ・・・となってしまいます。

ガラケー・スマホ、サイトは日々進化している

さらに言えば時代は一方向的に進化をしていますので、2000年ぐらいにインターネットが普及して、その時にHPビルダーなんかで作ったサイトのデザインと、当然今のきれいなデザインって違いますよね?最先端の方にいくとレスポンシブ対応は当然ですし、スマホ対応していなければ話になりません。フラットデザインというきれいなデザインになっているのか、HPビルダーのようなサイトでマックになると表示が崩れてしまうのか、そういう部分もちゃんと見ていかないと、ただ単に200万で買ったサイトだからといって10年後にまた200万で損したくないから売りたい!ってのは違いますよね^^;

 

 

 

こちら実験思考的に設置しています!

僕のコンテンツを読んで少しでも役に立ったことがあればぜひサポートをお願いします!今後の活動費用にさせていただきます!

アフィマニに1000円サポートする!

アフィマニに3000円サポートする!

アフィマニに5000円サポートする!

アフィマニに10000円サポートする!

少しでも役に立った場合は、ぜひSNSなどで共有をお願いします!抽選で素敵なプレゼントをお送りします!シェアいただいた後に僕の方にURLをメールください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA