goodkeywordやrelated-keywordsなどの関連キーワードツールはどのように使えば効果的?

どもアフィマニです。
今日はキーワードのツールとして有名なgoodkeywordやrelated-keywordsについての解説をちょこっとしていきたいと思います。
そもそも初歩的な解説はするつもりがないので、他のサイトを見ていただきたいのですが、

goodkeyword
related-keywords

キーワードプランナー
きざし

ミエルカ
カラビナー

などなどキーワードのツールにはいろいろありますが、どのようにうまく使いこなしていけばよいのでしょうか。
そもそもキーワードには、

・関連キーワード(サジェスト)
・虫眼鏡ワード
・youtube関連キーワード
・連想ワード
・類義語
・共起語

などがありますが、

goodkeyword
related-keywords

などは「関連キーワード」、きざしなどは「連想ワード」などに分類されるのかなと思います。
また

ミュゼ 口コミ
ミュゼ 評判

があるとなると

キレイモ 口コミ
キレイモ 評判

なども当然あると推測されますので、そういう時には

カラビナー
で一気に出すと便利っていう使い方ができます。

で、

goodkeyword
related-keywords

では自分が想像もしなかった検索されているキーワードが吐き出すことができますので、ここではそもそもキーワードのグルーピング化とかの前にありったけのキーワードを出すという意味で使うことが多いです。

例えば

 

こんな具合に一気にキーワードを出せますので、こちらをエクセルなどにどんどん出していくと1万語や2万語など自分がカバーできていないキーワードを一気に出すことが可能になっています。

逆に

都道府県名・政令指定都市・100万都市・県庁所在地・駅名・23区名など一覧でコピペして使ってちょページ

 

このページに作りましたが、プラスでキーワードを考えていきたいときにはカラビナーがおすすめになります。こちらとかはリスティングで一気にキーワード出したりする時に便利ですよね。

古澤さんのところのミエルカなどは共起語を吐き出すツールとしても有名ですが、ミエルカは実はそこだけではなく、

・月1回ぐらいのセミナー動画や過去動画
・どういうキーワードにどういうキーワードが近いのか、意図はどのようなものがあるのか
・そういうキーワードを探している人は他にもどのように検索しているのか

などがわかるツールになっています。そういう部分ではうちも毎月契約させていただいているのですが、毎月のセミナーを見るだけでも勉強になります。セミナー感想はこちら。

 

【ミエルカ勉強会7月】をオンラインで見ました!アフィリエイト以外の思考について

 

キーワードについての勉強はめちゃくちゃ難しい!

キーワードについての勉強は非常に難しく1つ1つについては今度別途音声でも収録していきたいなと思っています。
アフィリエイト関連でいうと成約キーワードで上位表示することが1番なのですが、現在のコンテンツSEO系の流れでいうと他のキーワードから流入させページを回遊させコンバージョンにもっていく考えもあります。
またさらに現在になっていくと「そもそも検索しない」(芸能人のインスタ⇒#ハッシュタグでとんでいくという流れ)という若い女性・男性も多いので、そこらへんどのようにそこからメディアに来てもらい、物を売るかというSEOとはちょっと違う世界もありますので、いろいろ対応をしていかないとなりません。

少しでも役に立った場合は、ぜひSNSなどで共有をお願いします!抽選で素敵なプレゼントをお送りします!シェアいただいた後に僕の方にURLをメールください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA