今さら聞けなすぎ!結局【アクセス解析】ってどこのがいいの?

どもアフィマニです。
今日は「今さら聞けなすぎ!結局【アクセス解析】ってどこがいいの?」ってことで記事を書いていきます。
が、そもそも僕のこのサイトを見てくれている人は、アフィリエイトでも4、5年やっているとか、中堅クラスの方が多いと思いますので(そもそもそういうキーワードで入ってきてくれる方が多いので。)今さら「アクセス解析とは?」とかって話はどうでもよいと思うので、ここでは簡単にアクセス解析がなぜ必要で、どういうところを見なきゃいけないのかなどをざっくり載せておきます。

そもそもアクセス解析って?

そもそもとかそういう話はもうしたくないのですが、ネット上で「どういうキーワードで」「どのページに」「どういうIP経由で」流入してきてくれているのか、っていうユーザーの行動を見れるのがアクセス解析になります。
最近ではヒートマップとかで、じゃあそのページを「どういう風にスクロールして」「どういう箇所が見られているのか」などを分析できるツールもありますが、一般的にはそこまでしなくても稼げますので、上級者になる前にまずはこれだけ見れているのか、っていうところをチェックしましょう。

最低限これだけは見よう!

うちではサイト売買の仲介業務などもやっているので、月収1000万のSEOファイターや、リスティングで毎月8000万使ってるよーというような人とお話することがざらなのですが、そういう方たちと、例えばサイトを売りに出して、買い手の企業さんがどういうところをチェックするかというと

・PV
・UU(ユニークユーザー)
・セッション
・上位30-100の流入キーワードは?
・上位30-100の流入しているページは?

というところとかが結構大事だったりします。
SEOの中でもトップオブトップという方にこないだお会いした時に言っていたことなのですが、その方は「Googleのアナリティクス、サーチコンソール、GRCさえあれば某有名キーワードでも1位は取れるし、みんな使い方が下手くそだ。」と言っていました。

じゃあその方がどういう風に見ているかというと、GRCは当然毎日回していますし、どういうことをしたら順位が上がるのか、下がるのかっていうのをずっと監視しているという風にお話していました。(もちろんこれだけじゃない情報があるのですが、ここでは言えません^^;)

アクセス解析でよいものは?

これはバックリンク張ってサイトを作っていくとか、ちゃんと育てていくとかの方針にもよってしまうのかなと思うのですが、基本的にコンテンツでやっていくのであればGoogleアナリティクスとサーチコンソールで十分でしょう。あとはGRCがあればm(__)m

でも、そうじゃない場合うちで使っているツールはというと、

・グループアナライザー
・ミエルカ

になります。グループアナライザーは残念ながら運営者が連絡取れなくなってしまって終了してしまったのですが、インターフェースとかで結構使いやすいツールでしたので、僕も気に入っていました。
未だに使っているのですが、もう新規で使うことはできないツールになっていたりします。

その他、アクセス解析で有名なところは?

アクセス解析でその他有名はところはどこがあるのでしょうか?

i2i
グループアナライザー
サチコ
アナリティクス
ミエルカ
PTエンジン
kobit
USERGRAM

などなど。

アクセス解析で気をつけたいところは?

実はi2iなどのアクセス解析では無料版を使っていると一部自分のサイトの表示画面に広告が出たりするので注意が必要です。あとはリンク先のアクセス解析がSSL化していないと、これはこれでまずいです。これはSEO評価が落ちると言われているので、SSL化していないようなアクセス解析をいれるのはやめておきましょう。

こちら実験思考的に設置しています!

僕のコンテンツを読んで少しでも役に立ったことがあればぜひサポートをお願いします!今後の活動費用にさせていただきます!

アフィマニに1000円サポートする!

アフィマニに3000円サポートする!

アフィマニに5000円サポートする!

アフィマニに10000円サポートする!

少しでも役に立った場合は、ぜひSNSなどで共有をお願いします!抽選で素敵なプレゼントをお送りします!シェアいただいた後に僕の方にURLをメールください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA