【融資】銀行融資は結局のところ審査に時間がかかります!実際の時系列を具体的に紹介!

どもアフィマニです。
今日は結局銀行融資が見送られた話について記載しておきます~
というのも銀行借り入れってこのご時世で?と思うのですが書類とかめちゃくちゃめんどかったりします。
時間もめちゃくちゃかかります。

広告費として使いたいから2000万必要だってなっても結局審査等々で2か月ぐらいはかかっちゃいます。
毎月1000万ぐらいは売上やっているんだけどな~と思ってもだめです^^;
これは国の審査などになってきますので当然のことでしょうがないのですけどね。

今回はうちの方では

・日本政策金融公庫
・H銀行さん(信用保証協会付き)

でお願いしました。備忘録もかね、時系列を記載しておきますと

5/10 資金ニーズがあるということで連絡をする
5/24 社内を見たいということで銀行の方が来社する、この時に決算書直期分3期分とか渡します。
6/12 申込書などの記載のため銀行へ
6/24 決算書などの内容で知りたいことがあると連絡やりとりする
7/4 保証協会に提出するため

・履歴事項全部証明書(会社謄本)1通
・定款(写し)1通
・法人、個人の印鑑証明書 各1通
・納税証明書(法人税その1<2019年3月期分>、消費税その1<2019年3月期分>、その3の3<未納の無いことの証明>)各1通
・本人確認書類(運転免許証写し)1通
・僕の略歴がわかるもの。

等が欲しいとのことの連絡が来たので、1週間かけて手配する。

7/11 保証協会に提出するための資料を持参、保証協会への申込書を記載。
7/26 保証協会の方来社。結局サイトの方でアダルトコンテンツなどが記載しているように思うのでNGとなった旨連絡。
8/1 預かった書類を返却するとのことで銀行へ行く。

ということで、結局2か月半ぐらいかかってNGのお話がでました。
アダルトコンテンツについては弊社のサイト売買のマッチングサイトの方で5年前ぐらいのが載っちゃっていたようで、これは弊社のミスなので仕方ありませんが、そもそもこれってもっと早い段階でわからなかったの?というところが非常に残念でした。

まあまた決算書とか揃えてタイミング合った時に申し込もうかなーぐらいですが、来年、再来年になっていくのでしょうという感じです。
あるいは創業融資ってことで別会社を作って借りちゃった方が早いのかなーとか、そこらへんはテクニック的なものもあるようです。

こちらのページでも記載したのですが

【資金調達】100万以上の資金調達とかについてアフィマニが思うこと。

ちょっとした500万位までの資金調達だったらサイト売ったりする方が早いと思いますし、なにかプロモーションかけた方がよいのかもしれません。また、新しく弊社でもカードのご紹介ができるようになったのですが、1000万位の決済が必要な場合はこちらのカードなどを事前に申し込みして「枠」として持っているようであればそちらで決済を取っちゃう方が全然早いと思います。

審査次第で限度額1000万円も行けるクレジットカードを紹介しときます!

なんにせよ今回は借り入れをして銀行の信用を持っておこうと思っただけなので仕方がないのですが、時間がかかるということを事前に知っているか知らないかで2通りにわかれますので、参考にしてください!!

 

少しでも役に立った場合は、ぜひSNSなどで共有をお願いします!抽選で素敵なプレゼントをお送りします!シェアいただいた後に僕の方にURLをメールください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA