サイト売買でサイトの移管中にSEO落ちゃったらどっちの責任?

結構サイト売買で問題になってしまうのが、売主さんと買主さんのサイトの移管です。

サイトの移管とは購入したサイトを自分のサーバーに移すことになりますが、サイトの売買での移管で、やることは基本的には2つになります。

・ドメインの移動→ネームサーバーの変更
・サイトのコンテンツを自分のサイトにアップする

通常はこのような作業をとるのですが、これはシリウスのようなサイト(静的html)とWPのようなデータベース依存型のサイトでは多少やることは異なってきます。

・シリウスやHPビルダー、などのhtmlサイトの場合

こちらは特にそこまで難しいことはないのですが基本的にドメインの移動、サイトのコンテンツ(html)を移動することになります。

ドメインの移動はレジストラの移動になりますので、売主と買主がそれぞれどのようなレジストラを使っているか、ドメインが.comのようなドメインなのか、.jpのようなドメインなどによっても変わってきます。

例えばバリュードメイン同士の移管などであればユーザー移動という手法で、瞬時に移動させることが結構楽なのですが、売り手さんがお名前.comを使用していて、買い手さんがムームードメインなどのような場合や、売り手さんがさくらサーバーでドメインを取得していて、買い手さんがXサーバーでドメインを管理しているような場合はちょっとドメインの移動が大変だったりします。

そういう時にうちの会社で推奨しているのはバリュードメインです。

↓↓↓↓バリュードメインの開設はこちらから↓↓↓↓



こちら実験思考的に設置しています!

僕のコンテンツを読んで少しでも役に立ったことがあればぜひサポートをお願いします!今後の活動費用にさせていただきます!

アフィマニに1000円サポートする!

アフィマニに3000円サポートする!

アフィマニに5000円サポートする!

アフィマニに10000円サポートする!

少しでも役に立った場合は、ぜひSNSなどで共有をお願いします!抽選で素敵なプレゼントをお送りします!シェアいただいた後に僕の方にURLをメールください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA