クローズドASPでおなじみのレントラックスが台湾子会社を12月中旬に設立!

どもアフィマニです。今日はクローズドASPでおなじみのレントラックスさんが台湾にて子会社を12月中旬に設立するというニュースを見つけましたので、記事にしておきます。

レントラックスさんといえばクローズドASPでおなじみとなりますが、もう2年ぐらい前に上場もしていますし、クローズドというかIRも思いっきり公開しているのでクローズドASPってのも変な感じなのですが、この度12月中旬に台湾にて子会社を設立するらしいです。

アフィリエイターの中にも脱毛サロンの比較サイトをやっていて、よくディオーネさんのFCなどを設立するケースや、インドネシアの方に行ってASP事業をやったり代理店事業をやったりしている社長もいますが、今回も同じような感じで、少子化になっていく日本のビジネスだけでなくグローバル化を目指し台湾の広告業界に進出していくようです。

記事によると、子会社名は「聯特瑞客(台湾)」という名前で、台北市信義区でやるようです。こちらの会社に関しては、レントラックスが100%出資し、資本金は500万台湾元(日本円で、約1,800万円)。従業員は約6人からスタートし、うち2人は日本人。現法社長には執行役員の高野内幸太郎氏が就任する。

ということが記載されていました。NNAASIAより引用

すでにレントラさんはベトナムなどにも進出をされており、アジアの中でもマーケットの広い台湾にも拠点をおくということで、進出を決めたようです。ますますグローバル化していく中で、アフィリエイターも例えば台湾のサイトを作るなどしてやっていくとまだまだ報酬をあげることができそうですね!

 

こちら実験思考的に設置しています!

僕のコンテンツを読んで少しでも役に立ったことがあればぜひサポートをお願いします!今後の活動費用にさせていただきます!

アフィマニに1000円サポートする!

アフィマニに3000円サポートする!

アフィマニに5000円サポートする!

アフィマニに10000円サポートする!

少しでも役に立った場合は、ぜひSNSなどで共有をお願いします!抽選で素敵なプレゼントをお送りします!シェアいただいた後に僕の方にURLをメールください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA